妊娠線予防クリームで、ママになってもキレイなおなか♪

妊娠線とは、妊娠中にどんどんお腹が大きくなることで皮膚が無理に引っ張られ、肌が亀裂してできたものです。

 

赤ちゃんがお腹で成長するのは嬉しいことですが、妊娠線が一度できると出産後も残り、消すことは難しいです。ですので予防が大切なのです。

 

予防としては、妊娠中からお腹の表面のケアをする妊娠線マッサージがあります。マッサージの際には専用の妊娠線予防クリームを使うのがおすすめです。

 

妊娠中は肌も体もデリケートですし、保湿だけではなく肌の伸びを助ける成分も必要となるからです。妊娠線予防いつからやればいいのという疑問もあるでしょう。妊娠中におなかが大きくなるペースは個人差がありますので、人それぞれと言えます。

 

ただ、なるべく早くに始めた方が良いです。具体的にいうと、お腹が大きくなりはじめる四ヶ月が目安です。

 

また、妊娠中は何かと準備も多いので、妊娠線マッサージをしたくなったらすぐ始められるように、妊娠線予防クリームはあらかじめ気に入ったものを用意しておきましょう。マッサージのときは、生まれてくる赤ちゃんにも良い影響があるように、リラックスしながら行うと尚良いです。

 

ストレスの少ない妊娠生活は、肌の健康にもプラスします。

 

また、より効果的に妊娠線を予防したり、お腹の赤ちゃんが正常に生まれてくるのを助けたりするために、葉酸サプリを飲むことをおすすめします!
葉酸サプリはたくさんの種類が販売されていますが、コスパ抜群のこちらのサプリがおすすめです!

 

AFC葉酸サプリ