一度できてしまったストレッチマークを消すのは難しいけど・・・

妊娠線や肉割れ線などと言われることもあるストレッチマーク。
肌にひび割れのような線が走ってしまう症状のことですが、名前通りに妊娠や出産の際にできることが多く、他にも体重の増減や成長期の急激な体系変化などによっても発症することがあります。
ストレッチマークは見た目にも目立つため、露出度の高い服装などをしたい時には気になるケースも多く、悩みの種になっていることもありますが、一度できてしまったストレッチマーク消すことは、なかなか難しいとされています。
しかし消したり目立たなくしたりする方法がないわけではありません。
ストレッチマークのケアには、専用のストレッチマーククリームやジェル、オイルなどのグッズを使用すれば、ケアが可能となります。
もっとも一度塗ればそれで改善されるわけではなく、継続してこまめに使い続けることが大事です。
またできてしまったストレッチマークのケアだけでなく、ストレッチマーク予防にも効果的とされており、できてしまう前に使用すれば、より効果的といえます。
ちなみに妊娠の場合はとくに体系変化が予想できてわかりやすいですし、ストレッチマークができやすい傾向にあります。
そのために妊娠したならば、マッサージなどの際に利用して、予防に励むようにしましょう。

 

これ以上妊娠線を作りたくないという方は、ぜひストレッチマーククリームで毎日しっかりケアしましょう!